弁護士 栁田 駿のプロフィール

弁護士 栁田 駿のプロフィール

弁護士 栁田 駿

オーダーメイドの紛争解決を

弁護士 栁田 駿Shun Yanagita

福岡県弁護士会所属

弁護士 栁田 駿からのメッセージ

誰でもインターネットで法律について調べることができる時代になりました。確かにインターネット上の情報から一般的,抽象的な法律解釈や解決例を知ることはできます。恥ずかしながら,特定の分野に関しては私よりも多くの知識を持った依頼者様もいます。もちろん,我々専門家もインターネットの情報を利用することもありますし,非常に有益な情報もございます。それを利用して表面的な紛争解決をすることもできるのでしょう。

しかし,弁護士の職責は,依頼者様の抱える真の問題に気付き、本質的な紛争解決を手助けする事にあると思います。依頼者様は1人1人現在置かれている状況も,紛争の背景事情も異なります。本質的な紛争解決を図るには「その人」自身の話をよく聞いて,事実を分析して,想いを汲まなければなりません。

私は,勇気を出して相談してくださった方々の力になり、1人1人にオーダーメイドの解決策をご提案できるよう努めます。

人となり

趣味・特技

サッカー

お勧めの映画

グレイテストショーマン

座右の銘

面白きこともなき世を面白く

人生の目標

いつまでもフットワーク軽く
弁護士 栁田 駿

経歴

  • 中央大学

福岡県の弁護士として活動しようと思ったこと

弁護士 栁田 駿

福岡の成長発展のために

群馬で生まれ,東京の大学,大学院を卒業しました。縁あって福岡に居住してみて福岡の住みやすさ、人柄の良さに親しみを感じ、福岡で生きて行こうと決意しました。

特に福岡市は国家戦略特区にも指定されたり,天神ビックバン計画が進行中であることなど,成長発展の著しい面白い都市だと思います。その中で、九州の発展のためのお手伝いができればと思います。

早く的確に

依頼者様は、みなさん不安を抱えています。不安の内容は企業や人それぞれです。同じ法的問題であっても、重要視すべき事柄はそれぞれ違います。

だからこそ,私は1人1人の不安や悩みに真摯に向き合い、いかに早く解決できるかを追求することが弁護士としてとても大切なことだと考えています。

弁護士として働きがいを感じる瞬間

私達弁護士の仕事は,ドラマで描かれるような華やかなものではありません。鮮やかな尋問で証人の矛盾を追求することも,ましてや,捜査を行って真犯人を見つけることもありません。実際は資料を調べて書類を作ったりを繰り返す,一見地味に映る作業ばかりで,お世辞にも楽しいことばかりではありません。

しかし,そんな地味な作業の積み重ねが身を結び,依頼者様の満足のいく形で事件が終了して感謝の言葉をいただいた時や,紛争を未然に防ぐようなお手伝いができた時にやりがいを感じます。