福岡支部について

福岡支部について

弁護士法人ALG 福岡支部からのメッセージ

    

ご依頼者様とお話する際は、法的な結論を押し付けすぎず、まず、実際に不便に感じていること、生の事実を伺いやすくご説明することを心がけています。

弁護士が法的知識について専門用語を使って話すことは簡単です。私はなるべく身近な例えを使ってご説明するようにしています。また、時には厳しいことをお伝えしないといけないこともあります。このような時には、「前を向いて頑張っていこう!」と思っていただけるように励ますようにしています。

事件の対応については、弁護士1人が処理できる事件数には限界がありますので、常に、弁護士同士で相談して事件処理を進めるようにしています。

弁護士同士で相談していると、「法的には難しいが、裁判所から現実的な和解案が提示されたことがある。」など、裁判例には載らない和解内容を知ることができます。裁判の多くが和解されていますので、和解の見通しがたてられるかどうかは、裁判を起こすか否かの判断に重要です。

また、正直、リスクを考え弱気になったり、反対に強気になりすぎたりすることがありますが、弁護士同士が相談して進めていると、常に冷静な判断ができているように思います。

弁護士法人ALG&Associates

福岡支部長 弁護士 今西 眞

福岡県弁護士会所属

弁護士 今西 眞

福岡支部弁護士紹介

福岡支部へのアクセス

事務所名

弁護士法人ALG&Associates 福岡支部

所属弁護士会

福岡県弁護士会

所在地

福岡支部へのアクセス

主たる法律事務所

弁護士法人ALG&Associates(東京弁護士会)

代表執行役員 弁護士 金﨑 浩之
代表執行役員 弁護士 片山 雅也

弁護士法人ALG&Associates
オフィシャルサイト

https://www.avance-lg.com/