弁護士 税所 知久のプロフィール

弁護士 税所 知久のプロフィール

弁護士 税所 知久

リサーチの深さと広さに自信と自負があります。

弁護士 税所 知久Tomohisa Saisho

福岡県弁護士会所属

弁護士 税所 知久からのメッセージ

私は,企業・個人のご依頼者からの一般民事事件(債権回収,労働問題,交通事故,相続,離婚)等の他に,医療過誤,IT分野等の,法律以外の知識が必要になる案件を多く扱っています。

法律以外の知識が必要になる分野では,弁護士としてどれだけ経験を積んでいようと,0から勉強を始めなければならないことがほとんどです。すなわち,このような分野の案件では,弁護士としてのキャリアで勝負は決まりません。手間とコストを惜しむことなく,深く広くリサーチし,その調査結果を,裁判所をはじめ第三者に分かりやすく伝えることで勝負が決まります。

私は,未知の分野でも臆することなく,既知の分野でも手を抜くことなく,徹底してリサーチすることを心がけています。医療過誤,IT等の分野の紛争は,ぜひご相談ください。

人となり

趣味・特技

ランニング

感銘を受けた書籍

欲望と幻想の市場 ルービン回顧録

座右の銘

融通無碍

人生の目標

猫をたくさん飼う
弁護士 税所 知久

資格

  • ITストラテジスト
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者
  • 他IT関係

特に詳しい法分野

  • 労働法

弁護士として働きがいを感じる瞬間

依頼者にとっての紛争が終わったときが最も働き甲斐を感じます。

私は,「依頼者にとっての紛争が,法的な面でも心情的な面でも終結するよう尽力すること」が弁護士の職責だと考えています。

勝てる事件だけを選り好みして百戦百勝を誇ることは,私の目指す弁護士像ではありません。こちらの主張が100%認められなくとも,依頼者が納得され,紛争が終結するように力を尽くすことが,私の目指す弁護士像です。

そして,弁護士が,手を抜くことなく全力を尽くして初めて,依頼者の納得が得られます。地道でタフな仕事ですが,それだけに,勝敗にかかわりなく,依頼者が納得して紛争が終わり,晴れやかな表情になったとき,最も働き甲斐を感じます。

弁護士 税所 知久