福岡の弁護士による交通事故被害者相談

福岡の弁護士による刑事事件の相談

弁護士が入ることで、約60万円の賠償金を得るのみならず精神面においてもいい結果となった事例

被害者の症状:
頚椎捻挫
腰椎捻挫
争点:
損害賠償金額
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約60万円 適正な賠償額を獲得

交通事故事件の概要

本件は、ご依頼者様が停車していたところ、相手方車両に追突された事故でした。治療中の段階でご相談いただき、交渉を行いました。

弁護士法人ALG福岡法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

ご依頼者様が、弁護士に一番に求められていたことは、保険会社とのやり取りの窓口を変えたいということでした。

怪我をされ、治療に専念したい中で、保険会社から電話がかかってきて、対応することへの疲れは大きいと思われます。

代理人が入ることにより、煩雑なやり取りから解放され、治療に専念することができます。

もちろん、治療後の保険会社との金額交渉においても、弁護士基準による慰謝料の請求を行えること等から、ご自身で交渉するよりも良い結果となり得ます。

弁護士が入ることで、金銭面のみならず精神面においても良い結果となった事案でした。

交通事故 解決事例一覧